サラ金

急にお金が必要でサラ金に行き借入の審査がとおる

自営業としてビジネスをやっているのもあり、過去には設備投資として金融会社から審査がおりてローンでお金を借りたりしました。その当時は、サラ金の会社も多数存在していたのですが、とにかくサラ金から借りるのは絶対しないようにしていました。バブル後の景気が悪化している時代とはいえ、今よりは景気のいい話が多くて会社を設立するのも法律が変わり簡単にできる時でした。その為に、サラリーマンをやっていたのですが、自分で何か事業を起こしたいと前々から考えていたのです。

お金を借りる時は、しっかりとした返済計画を立てて行くのですが、わたしは計画を立てるのが苦手な事もあり、知り合いの経営者に相談をしながらいろいろと計画を立てました。そういったこともあり、お金を借りる時の審査は通るので助かりました。しかし、景気が悪くなってくると同時に経営が傾いてきてしまい、とてもお金に困るようになりました。両親にも相談してたのですが、なかなか赤字になっている状況から変わることが出来なかったのもあり、どこかサラ金からでも借りてこないといけない状況になっていたのです。嫁は、サラ金から借りるのは反対していましたが、急を要するお金が必要でもあったのです。


嫁に内緒で、お金の工面をする為にサラ金へ行ってみました。

初めて利用したのですが、昔のイメージと違ってとても受付の女性も対応が良くて、審査もしっかりとやっていてくれたのもありちょっと安心しました。当時は利息も高かったのですが、背に腹はかえられないとお金を借りてきました。毎月の支払いが増えたのもあり、ビジネスをもう一度見直していこうと遅くまで仕事をしました。嫁も手伝ってくれたものあり、隠し事はしないようにしようとサラ金から審査がおりて、お金を借りてきたことを報告しました。怒られるかと思いましたが、嫁は借りてきたものはしょうがないから一生懸命に二人で頑張って返していこうと言ってくれたのが、とても嬉しかったです。

しかし、今の借金状況を話して、よく審査をとおしてくれたと言うので、滞納が無くしっかりと今まで返済をしていたのもあり信用があったのだと話していました。それでは、今ままで通りにしっかりと期日を守って返済をして行こうと夫婦で話し合ったのは今でも力になります。そして、会社の状況も上向きになり努力の末に売り上げも上がってきたので、返済が楽になりました。今ではすべて払い終えてサラ金からの借金が無いので、また何か急な事態が発生しても審査は通る自信はあります。