サラ金

サラ金初心者がお金を無計画に借りると

私のことではありませんが、私の父がサラ金に手を出したことがあります。手を出すだけであればよかったのですが、母にも相談することなく、何に使用したのかはもはや分かりませんが何社も契約して、数百万円のローンを組んでいました。 父はサラ金のことなど全く分からない「サラ金初心者」でした。その初心者である父が無計画にお金を借りて、返すあてのない借金を作っていました。今のサラ金は、父が初心者なだけではありませんでした。私も当然初心者です。その初心者に対しての配慮がなっていない気がします。私も年を取って、サラ金に手を出した経験もでて、初心者からは少し外れたかもしれませんが、あの契約書に一言いいた気分ですね。全く読む気がしません。読む気がしないからといって契約書を読まなかったから私の父は借金がかさんでしまったのですが、もう少し読み手に分かりやすいものにしてほしいと思います。動画でもいいくらいです。小さい文字をA4の用紙いっぱいにつらつらと書き連ねて、大事なところも一緒のフォントでどこが重要な部分であるかが判断できません。初心者の私には余計になにが必要かが理解できません。とにかく父は、書類を読まなかった為、何百万という借金を背負いこんだ訳です。


その後ですが、父は現在は完済し、すっかりサラ金に臆病になったのか、借入自体をすることがなくなりました。借金返済までは遠い道のりでした。私も返済を手伝いました。金利が高かったので、なかなか借金が減りませんでしたが。気長に、5年以上かけて少しづつ皆でお金を出し合ってついに完済の時を迎えました。当時は父にあきれ果てたものですが、完済するまでは皆で協力してお金を稼いだり、節約方法を考えたりと、家族がこれほど一致団結した時は無かったと思える位皆で協力して返済しました。 そして3年程経った頃、過払いというのが流行りました。あの当時の事を思い出すと、いつまで返してもなかなか金利分しか払えないので、おかしかったなと思い、弁護士さんに相談してみた所、弁護士さんの費用を除いても150万以上帰ってくるとの事でした。私はお金が返ってきたのも嬉しかったのですが、それ以上に、あのとき一致団結してお金を返済したその返済という仕事が評価されたような気がしました。その150万は息子である私が頂くことになりました。私は皆でわけようとしまいたが、両親が迷惑かけたからどうしてもというので、しぶしぶ受け取っています。今でも大切にお金はとっています。このお金はまた家族がピンチの時につかう、家族貯金にする予定です